読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動揺

明けましておめでとうございます。

消滅こそしないものの年に数回しか更新されないブログというのも可哀想なので、徒然なるままに今年はもう少し綴りたいと思います。

宣誓はこれで終わり。

あまりに外が寒すぎ、盆栽には酷な環境だと思って庭から運んでいる最中、鉢二つを落として割ってしまった。その辺の植木鉢に急いで植え替えたけど、土もだいぶ落ちてしまって心配。

 

まあ幹は折れてないし、もう少しあったかくなればきっと元気になってくれるはず。と信じよう。

 

今年の抱負の一つは、ビル・エヴァンスを聴き込むこと。

Waltz for Debbyは前からよく聴いていたけど、最近読んだこの本に影響されている気がする。

クワイエット・コーナー 心を静める音楽集

クワイエット・コーナー 心を静める音楽集

 

 

もともとブラジル音楽とジャズが好きで、趣味でフォローしていたバーの店長さんがブログで取り上げていたのと、

新しい音楽に出会うのって、場当たり的にやるとなかなかうまくいかないっていう自分なりのジンクスみたいなものがあったので、それなら「聴く」プロのご指南を受けようと。

 

ワールドミュージック”っていう、これ以上ないくらい大雑把なジャンルで、きらりと光る一枚を微に入り細に入り解説してくれます。

寝るときに毎日違うアルバムを聴くのが最近習慣になった。

(ただしAmazonのPrimeMusicにないやつは聴けない。載ってるレコード全部聴けるアプリとか、誰か作ってくれないかな)

 

あと音楽関連の目標は、なんとかして祖父母の家にあるレコードプレーヤーを譲ってもらうこと。初めて喫茶店でレコード音源のWaltz for Debbyを聴いたときは、ありきたりな感想だけど、鳥肌が立った。もちろん、ビル・エヴァンスの演奏がすばらしいというのもある。

 

ひとまず、私の盆栽たちと周りの人々が、今年も健やかで幸せでありますように。

 

#NowPlaying - Bill Evans 'Affinity'

https://www.instagram.com/p/BIg7NyGBVz4/